夏に広島で出会いがあるのは面白かった
0

    メープル
    私がスマートフォンに作って以来初めての日記〜(^ω^)

    私はそれを使用する方法を理解していない.... 。

    まあ、とにかく楽しんで楽しく過ごしましょう(〃▽〃)

    今日は8月の終わりです〜〜(T_T)

    広島で出会い

     

     


    夏の思い出(^ - ^)

    私は行った。 USJのハリー・ポッター¥(^ - ^)/


    ホグワース城で絵が上下逆さまです(^^)

    魅力も面白かった〜♪

     


    Dあなたは楽しい夏の思い出を楽しんでいますか?08/31 12:07夏に終わりました。泣いています。私は今年海やプールに行くことができませんでした。昨日、私は長い間不在のうちに家に帰ってきました。 "Donkey Kong"を "Monkey - Kong"と誤解していたYは、大学時代に誤解され、 "私は暗いです - !!"オリジナルのChariを走り回って、私は前から来た光のない暗いカラスと正面衝突し、相手の無光を責めて責め続けた。大学時代、広島で出会いの3つのシングルから。 "寂しいメンバー - 何か... "と言ってお互いにお酒とつまみを持ってきて、20時にパーティーをする。アイカを見ながら"これは通常エスパーに気付くだろう - !! " 1つは「なぜあなたは泣いているのですか?」私は最初のわら帽子のクルーシーンの始めに15分間泣き始めました。私は鬼の頭を手に入れることができたかのように笑っていました。黒崎明星さんが5万円を出したら、世界がリゾートに変わると4年ぶりに彼女は暴走していきました···」オッサスの3人は完全に記者の中にいる。 Yに到着した後に "どうして...土曜日の夜に3土曜日の夜になぜ?" "あなたがそれをしなければ、あなたは出血するでしょう?レベルでは、誰が元楽天監督の野村監督と同じかが分かります。時間が流れて、ざらざらとしたタッチが始まります...突然、それまでは普通に話していたと思っていました。「当然、当時は正しかった! ZZZzzz。 「それがZZZzzzなら... ZZZzzz。」私は何よりも話し始め、寝るようになった。

     

    鹿児島出会い

     

     

    「Koitsu···deftly」。テーブルを見ると、空のボトルが4本入っているのを賞賛している。ああ...私は酔ってしまう。 "私がそれについて考えているとき、私はYの上に横たえて横たわっていた。私はそれが場所を提供しているので、できるだけきれいに保つつもりだ。私の足はあまり固定されていないが、私は軽くその時...「なぜ... ...」Yは寝るように言った。「まあ...私は推測する。」もう一度言った... ...懸念!!!!何ですか?私は次の広島で出会いを待つつもりですが、イビキがうんざりするようなことを言っても、私は何も言わないでいます。そして、Uはムッと "ああ...悪い"を起した。私は再び眠りに落ちる。あなたは眠っている間に何かしましたか?私はもはやできません、私は眠くないように眠くなるような戦略を考えましたか?Yaro - 両方の鼻孔で、残りの赤ちゃんチーズを投げます!私は時間を見ています。しばらくの間、きちんとした眠りもしています···私は目を覚まし、40分ほど早くこの日記を書いていますが...いつものように2人のゾンビが目の前でこれは40時のオッサンです、あなたはとても汚れていますか?このように...朝はわずかに感傷的だった。今日はデートである。ブラックハート彼は夜から働いているので、昼食についてだ?私は長い間滞在できないと思う。(失望した顔)あなたは性的なことをすることはできません〜(失望した顔)それは楽しいです(幸せな顔)私はあなたを見て楽しみにしています♪爽やかな気分で、開いたカーテンと窓、裸の丈夫な猫2猫が身に着けている猫は?アナが開かれた。ちょっと恥ずかしがり屋のデイドリームだ。その場所から顔が見えない世界なので、できるだけ嘘をつけることができる。あなたは女のふりをして、ネクタイやカメラをしている。誰か他の人が自分のことを偽っているのですが、何の目的のためにこのようなことをしていますか?私はチャットして話していました...他の女性が電子メールの広告は良いです(上向きの矢印)...教えました。電子メールの広告を教えることにあまり抵抗していません。しかし、電子メールの教えた後、私は電子メールが来ない......私は何かを感じる欺かれて冷たい汗をかく彼女は彼女がだまされたと思う。 'д `)まあ、何でも。オッター氏の電子メールのせいでも、私の役にはならないでしょう。 AHA。会う時間ではないと思ったら、話が難しいです。私は孤独です( - ω - )今日はやや熱くなっています。涙が落ちています。私は関わりませんでした。もっと話してください。後悔することはできません。自分は自分自身の意思で決めることができません。さよならを言うことはできません。いつか私はあなたが戻ってくるのを待っています。私は終わったのです...夏の終わりです。その時突然歌詞が頭を越えて夏の思い出〜♪手をつなぐ懐中時計は歩いた〜♪ケトメの歌です!ケトメと言えば、家の隣に隠れたバーです。広島で出会い

    posted by: kagodeiau | - | 10:41 | comments(0) | - |